奈半利町が管理する道路橋は、平成25年3月時点で60橋存在しております。一般的に老朽化の目安となる建設後50年を経過する橋梁は、現時点で4橋あり、全体の7%を占めています。今後、このまま推移すれば、20年後には42橋(70%)に達するなど、建設後50年を経過する老朽化橋梁は急増することになります。

 

近い将来、適正な維持管理を行わなければ老朽化による落橋や通行止めが発生し、長期間の通行制限による社会的損失が発生するほか、膨大な架替え経費が短期的に発生し大きな損失を生じることが懸念されます。

 

奈半利町 橋梁長寿命化修繕計画について詳しくはこちら